膝を丈夫に頼れるグルコサミン|小粒のサプリを侮る事なかれ

心理的ストレスを取り除く

頭を抱える女性

問題を解消へ

高齢に差し掛かった女性に多く見られる病気が更年期障害で、その症状のひとつに「うつ病」があります。更年期障害は主に閉経前後のホルモンバランスの乱れを原因としていますが、その時期(45から55歳)の女性に起こりがちな環境変化による心理的ストレスも、更年期障害の原因となります。心理的ストレスが重なることで、うつ病などの精神症状が見られるようになります。その場合は、エストロゲンの補充療法を行うと同時に、うつ病の原因となる心理的ストレスを取り除くこと、うつ症状を緩和させること、の3つが大切になります。心理的ストレスを取り除くためには、環境を変えること、もしくは考え方を変えること、が大切になります。うつ症状を緩和させるためには、特定の栄養素、もしくは薬物治療が必要となります。

男性は専門治療が必要

更年期うつ病を緩和させるためには、特定の栄養素をサプリメントから摂取する必要があります。それは「ローヤルゼリー」と「大豆イソフラボン」です。何れも女性ホルモンであるエストロゲンと同様の働きをするため、ホルモンバランスを整える効果があります。また自律神経を整える働きもあるため、うつ病治療としても効果的です。それらの栄養素をサプリメントから摂取しながら、症状が辛いときに精神科などで処方された薬を飲むようにしましょう。また男性の場合も、更年期にうつ症状に見舞われることが多いと言われています。その理由は、その時期にはストレスの多い仕事をしている男性が多いからだと言われています。男性の場合はホルモン補充療法がうつ症状の改善へとつながらないケースもありまうす。その場合は、サプリメントや専門的な治療が必要となります。